» バーコード、ICタグとは違う第3のコード!!

バーコードの在庫管理システムならインターストック

フリーダイヤル0120125308

ttl_column

バーコード、ICタグとは違う第3のコード!!

みなさんはカメレオンコードという存在をご存知でしょうか。
カメレオンコードとは、2次元カラーバーコードを用い特別な読み取り機器は必要とせず、早く識別できる特殊なコードです。

このカメレオンコードはICタグの範囲読み取りの広さ、お手軽さとバーコードの低コストの二つの良いところをさらに卓越したハイブリッドなコードとなっています。

運用方法はカメレオンコードを枠内に収めた画像を取っていただくだけで画像情報からDBに紐付いたデータを引っ張ってのコード解析が可能です。

また100万画素画像の場合、画像全体のうち、カラーコードの画像占有率が0.15%以上あればコードの解析が可能なので遠くで小さく写ってしまったコードの解析、遠い所にある複数のカメレオンコードを同時に解析もできるためICタグよりコストがかからず、ICタ グ並みの一括読み取りが可能です。

さらに入退室管理などで携帯電話にカメレオンコードの情報を持ったアドレスを送信できます。

携帯電話でアドレスをクリックすると、その日のみ有効なカメレオンコードが発行され、画面にカメレオンコードを表示できます。

ペーパーレスで、印刷の手間もありません。翌日に同じコードをかざしても利用する事ができません。

有効期限を1回のみにするなど、運用に合わせてよりセキュアな環境を作る事ができます。

以上のカメレオンコードの特性から商品仕分け、入出庫、ピッキング、棚卸でもお使いただけるだけでなく、人員の入退出管理やイベント管理などでもご活用いただけるスグレモノです。

またカメレオンコードの各特徴として

  • 一つの画像内に500個以上のカメレオンコードが表記されていても一括認識が可能。
  • 認識距離は最長50m程度、カラーバーコードの高速認識。
  • 照明が暗いなどの劣悪な環境で撮った画像でも認識可能。
  • 認識画像の記録を持つことがきるので、取得したコードを再度確認する場合も容易。
  • 認識設備もコード発行設備も汎用 機で可能。(カメラ一台で画像の記録と認証を行えます)
  • カメレオンコードの画像に人物も写れば、画像で 残せるのでなりすまし対策にもなります。

このカメレオンコードを使って低コストに業務改善を検討してみるのはいかがで しょうか。