» 受取専用ロッカー?!日本郵便の新サービス“はこぽす”とは?

バーコードの在庫管理システムならインターストック

フリーダイヤル0120125308

ttl_column

受取専用ロッカー?!日本郵便の新サービス“はこぽす”とは?

mailmaga86
日本郵便のはこぽすというサービスをご存知ですか?

このサービスはインターネットから購入をした商品を、
郵便局に設置されている「受け取り専用ロッカー」で商品を受け取ることができるサービスです。
今回はこの“はこぽす”についてご紹介したいと思います。

■“はこぽす”とは

2015年4月より、楽天株式会社と日本郵便株式会社が連携し、
楽天市場で購入をした商品に限り、郵便局に設置された専用のロッカーから、利用者は好きな時間に待たずに受け取ることができる新しいサービスです。

■デメリット

“はこぽす”のサービスは全国各地にあるわけではありません。
現時点では、東京都内の集配郵便局24箇所でしか受け取ることができないのです。
また、ゆうパック対象商品でないとこのサービスは利用できないため、すべての商品が対象となるわけではありません。
代金引換・着払いの商品も対象外となります。

■メリット

当サービスの一番のメリットは利用者が、
① 好きな時間に対象エリア内から場所を選択して受け取ることが出来ます。
② 窓口に並ぶ必要もなく、配達までの時間も待つ必要がなくなります。
③ 購入商品を自身以外の方に見られる心配がなく、プライバシーが守られます。

通販で買い物をし、「今日届く予定だ!」と楽しみにしていたけれど、帰宅してみるとポストに不在届が入っていたという経験ありますよね。
ロッカーが設置されている郵便局のほとんどが24時間対応なため、配達時間終了の21時以降も受け取りが可能ですし、忙しい時は空いた時間や休憩中に取りに行けるので、忙しい方にとってはピッタリのサービスですね。

この“はこぽす”サービスですが、2015年11月1日より楽天市場以外のネット通販からでも利用ができるようになるそうです。
(日本郵便と契約した通販事業者のみに限ります)

配送業界にとっては再配達も減り、運送コストの効率化も進むのではないでしょうか?
今後“はこぽす”のようなサービスの需要が高まってくるのではないかと思います。