» A.クラウドを利用するメリットとデメリットは?

バーコードの在庫管理システムならインターストック

フリーダイヤル0120125308



インターストックに関するよくあるご質問を掲載しています。

キーワード
クラウドを利用するメリットとデメリットは?
サーバー設置とクラウドの大きな違いは費用面と利用環境面の2点です。費用面では、初期費用が発生するのか、月額費用が発生するのかの違いです。
利用環境面では、サーバーを設置する場合、機器のメンテナンスが必要となり、一定の使用年月が経過すると買い替えが発生します。
未だに多くのお客様が不安を抱かれるのがセキュリティ面とバックアップ面です。しかし、セキュリティ面、バックアップ面のいずれもクラウドサービスが高品質、高レベルされています。自社でこれだけの高可用性を担保するとなると相当な維持費用が発生します。

  • サーバー設置の場合

    費用面 →機器購入などの初期費用が発生する。
    →外部回線を引く場合は、初期費用が発生する。
    →ランニング費用は不要。

    メンテナンス →メンテナンスが必要となる
    →ある程度の利用で買い替えが必要となる

    バックアップ →バックアップを考慮し、外付けHDDが別途必要。
    →停電時などにUPS(蓄電池などによる無停電電源装置)が必要。

    完全にクローズの社内ネットワークには向いている。

  • クラウド利用の場合

    費用面 →初期費用なし、大会費用なし、初年度無料。
    →従量課金制の月額利用料金(使用した分だけのお支払)
    →クレジット決済のみ。(ドル換算)

    メンテナンス →メンテナンス不要
    →買い替え不要、管理画面での設定。

    バックアップ →バックアップは別拠点にて確保されている。(国内、国外)
    →インターネットが接続できるPCがあれば使用可能。

    特定の制限制を持つ事無く、可能性に優れている。

FAQ一覧へ戻る