全EC事業者
泣いた

企業間ECでのオンライン取引
発送業務を圧縮

EC事業者に朗報!
発送業務
ついに自動化の時代へ。

1000行を超える発送業務に
効果を発揮!

700社以上に導入実績のある
倉庫・在庫管理システム(WMS)で培った
技術・経験から誕生した、新しいシステム。

荷造運賃最適化 輸快通快 輸快通快は荷造り運送会社手配送り状発行

発送業務無駄を省き、コスト削減します。

経験による荷造り作業は、
多くの無駄な作業無駄な運賃を生んでいます。

御社の発送業務、
こんな無駄はありませんか?

送り状発行

運送会社ごとに異なるシステムでの
送り状発行が面倒。

運送会社選択

発送先住所と個口数と重量で
安い運送会社の選択に時間が掛かる。

運送会社の固定化

システムで発送先と運送会社が
固定化されているので無駄な運賃が発生。

荷造り

経験と勘でダンボールサイズを決定し、
個口数の増加で無駄な運賃が発生。

拠点間の情報共有

物流拠点毎で運送会社のデータがバラバラ
運賃データの一元管理ができず
無駄な運賃が発生。

顧客対応

受注データと送り状Noの
紐づけが無い為
スピーディな顧客対応ができない。

こうした課題をITで解決する為、
発送業務の最適化を支援するシステムを開発しました。

今や配送キャリアはコストとサービスのバランスの観点から、
顧客ニーズに応じて組み合わせ最適化を図る時代です。


運送会社別運賃分析

荷造り明細

輸送情報管理

輸快通快の主な機能

最安運送会社の
自動選択

配車レコメンド機能により
出荷指示データに最適な運送会社を自動提案

輸快通快は荷主の出荷データを基に、複数の運送会社の運賃を瞬時に自動計算し、最安値運賃の運送会社を提案し、送り状発行、EDI連携までを自動化します。

全国の運送会社との
ネットワーク

地方の運送会社まで網羅

輸快通快はローカル便を含めて全国の運送会社のプロファイルデータから、最適な運送会社をレコメンドします。また荷主と運送会社をITで繋ぐことで様々な業務を効率化します。これまで大手6社に集中していた荷物を地方の運送会社も含めてEDI網で結ぶことで、もっとも効率的な配送経路を算出、物流リソースを最大限に活用します。

最適な荷造りを
シミュレーション

勘に頼らない荷造りを実現

物流コスト削減で見落とされがちなのが荷造り作業です。荷造り次第で運賃は大きく変わるのです。人の勘で複数商品を梱包する場合、間違いなく梱包できるダンボール箱が選択される為、一回り大きなダンボール箱が選択されます。1サイズあがるだけで配送料金が上がる為、出荷量の多い物流現場では、物流コストに大きく影響します。輸快通快ではダンボールに対して商品をどのように詰め込むか、商品サイズと出荷指示データを基に最適な荷造りをシミュレーションします。

運賃データの照合

妥当な運賃を照合

大手運送会社による運賃過大請求事件からも明らかになったように、これまで運送会社からの請求額の妥当性をはかる術がなく荷主が不利益を被る場面が多々ありました。輸快通快では、運送会社から送られてくる請求データを照合し、運賃の妥当性をしっかりチェックします。

運賃データの一元管理

運賃データの一元管理

各運送会社の運賃データを瞬時に集計します。これまで実現出来なかった日次集計や、取引先、商品毎の運賃分析も可能になります。

運賃データシミュレーション

運賃データシミュレーション

各運送会社毎に複数の運賃マスタを比較シミュレーションすることで利益改善します。

送り状レスの実現

送り状レスの実現

これまで各社バラバラだった運送会社の送り状発行フローを、輸快通快で一元管理できます。1台のプリンタで同じラベルを使って各社の送り状が発行できます。

輸快通快に
ご興味をお持ち頂き
ありがとうございます。

ご利用料金等、詳しいご案内資料を
ご用意しております。

輸快通快は
発送業務に関わる
あらゆる無駄
ITによって削減します。

これまでは
運賃の無駄
時間の掛かる、送り状の発行
人の経験と勘による運送会社の選択
輸送の無駄
人の経験と勘によるダンボールサイズ選択
荷造りのやり直しの発生
業務の固定化での無駄
運送会社と納品会社の紐づけ
多重管理された運賃データ
顧客対応の無駄
受注データと送り状Noが紐付かない
配送状況の問合せに素早く回答できない
Original Image  
輸快通快なら
運賃の無駄
1台のプリンタで各社の送り状が発行可能
各社の運賃データから最適な運賃を算出
輸送の無駄
商品サイズから最適なダンボールサイズを自動算出
梱包資材のサイズ、同梱指示など色分けによって誰でも簡単に荷造り
業務の固定化での無駄
コストパフォーマンスを基準に最適な運送会社をレコメンド
運賃データを一元管理、自動同期
顧客対応の無駄
顧客情報と送り状Noが紐付いて荷物の流れがつかめる
各社の送り状が一元管理できるので配送状況の把握が素早い
Modified Image    

輸快通快は
物流サービスの多様化
合わせて
進化を続けます

輸快通快はまだ誕生したばかりです。今後はお客様の声を取り入れつつ
荷主と物流側で行われる見積、商談、請求配送依頼、荷造り、運賃計算まで
トータルに支援するプラットフォームへと成長させる予定です。

  • AIを活用した
    共同配送支援
  • 輸送分析・
    シミュレーション機能
    拡張
  • 梱包材統一規格による
    サプライチェーン構築
  • 全国の運送会社と
    API連携による情報共有

お客様からの
よくあるご質問

システム利用料は幾らになりますか?

お客様のニーズに合わせて「月額・買い切り」を選択することができます。

月額利用、買い取りからご選択頂けます。利用ユーザー数、出荷行数により3つのエディションに分かれます。
詳しくはお問合せください。

現在他の受発注管理システムを使用していますが、連携はできますか?

ミドルウェアとして連携可能です。

基幹システム(販売管理システム)や物流システム(WMS)とAPI連携してミドルウェアとしてご利用頂けます。CSV等のテキストデータによる連携も可能です。

システム担当が居ないのですが、導入のサポートはどうなりますか?

弊社専属エンジニアがお客様をフォローいたします。

物流業務に精通した弊社のエンジニアが専属で導入、導入後のサポートをさせて頂きます。システム機能についての使い方だけでなく、ICTを活用した効率的な物流業務の運用フォローもさせて頂きます。

経営層や上長への導入プレゼンをお願いできますか?

お引き受けします。お気軽にご相談ください。

自社の現場担当者だけでは難しい経営層向けのプレゼンをお手伝いさせて頂きます。豊富な他社事例を交えながら、ICTを導入することによる効果や具体的でリアリティのあるプレゼンを得意としております。

ちょっとした疑問でも、
お気軽にご相談ください。

物流に精通した専門スタッフが
お応えいたします。

お電話でのお問合わせは

フリーダイアル 0120-125-308

フォームからのお問合わせは


御社名を入力してください
ご担当者名を入力してください

メールアドレスを入力してください
※は必須項目となります。
お問い合わせ内容を入力してください

プライバシーポリシーに同意の上、
送信してください。

ページトップ
〒731-0154 広島市安佐南区上安2-30-25 第6野地ビル2F
Tel : 082-878-7880 Fax : 082-878-7888
Copyright © ONZA LINX Co.,Ltd All Rights Reserved.