Inter-Stock

フリーダイヤル0120125308

金型部品製造業の方のための在庫管理システム
インターストック INTER-STOCK

こんなお悩みや困ったことありませんか?

どの金型にどの部品が取り付けられているか、メンテナンスする為に必要な部品がどこにあるか、所在が不明で探したり、既に在庫のある部品を重複手配かけてしまったり。 金型ごとに、どの部品が取付られ、どの部品が外されたかの記録データ化されていない為、次の金型の設計にいかせない。 金型部品の交換時に、肝心の部品が欠品となり、生産に支障をきたしてしまった。
イラスト
詳しくはこちら
イラスト
詳しくはこちら
イラスト
詳しくはこちら

インターストックの導入で解決します!

改善ポイント

金型部品を保管する棚にバーコードを貼付け、誰が、いつ、どの金型にどの部品を使用したかを、バーコード管理することにより、所在や在庫数を見える化出来ます。

【ハンディターミナルによるバーコード管理機能】
金型部品のバーコードを保管棚に貼りつけて、ハンディターミナルで棚から持ち出し時に数量を記録します。部品の入庫時も同様に入庫数量と保管の棚番号を登録することで、所在を見える化します。

金型部品の所在見える化を実現!!だからインターストックの在庫管理システムが選ばれています!


改善ポイント

金型部品のメンテナンス履歴をデータ化することで、どの部品がよく消耗するのかが明確になり、適切な手配タイミング、在庫数を管理可能になります。またよく消耗する部品は次の金型の設計にも活かすことが出来ます。

【取付・取外履歴管理機能】
誰が、いつ、どの金型にどの部品を取り付けたか、取外したかを簡単に検索、抽出出来ます。またCSVによるデータエクスポートで他部署とデータを共有出来ます。

金型部品のメンテナンス履歴を効率的に管理!だからインターストックの在庫管理システムが選ばれています!


改善ポイント

金型部品の在庫情報を、各部署で見える化し、発注点による不足部品や過剰部品を適切に管理することで、品質、コストの面において効率的に管理出来ます。

【不足在庫・不良在庫管理機能】
発注点を割った欠品の可能性のある金型部品を一覧表示します。また入庫から指定期間以上利用されていない部品も管理出来ます。

金型部品の欠品を防止!
保管日数管理による品質管理を実現!!だからインターストックの在庫管理システムが選ばれています!

在庫120%最適化 INTER-STOCK

Copyright © 2013 INTER-STOCK.net All Rights Reserved.