» 賞味期限管理・ロット管理

バーコードの在庫管理システムならインターストック

フリーダイヤル0120125308

ロケーション管理についてご紹介します

Inter-Stock

導入メリット

食料品・衣料品を扱う皆様の現場でのお悩み、解決いたします。

導入前のお悩み・課題

導入前のお悩み・課題

インターストックを導入後のメリット・解決

導入後のメリット・解決

ロットNoはもちろん日付情報も3つまで管理可能

ロットNoはもちろん日付情報も3つまで管理可能

1つのロットNoに対して最大3つの日付情報最大4つの任意情報を登録し管理することが可能です。
例えば消費期限の管理出荷期限の管理運用期限の管理を行いたい場合等、ロット管理に対する要求が厳しくなっている現在において大変便利な機能です。

先入れ先出しチェック機能で逆転ロットを撤廃!

先入れ先出しチェック機能で逆転ロットを撤廃!

システム設定で、先入れ先出しチェック機能を有効にすることで、現場での逆転ロットをシステム的にチェックすることが可能となります。
絶対に許可しない「必ず」設定と、警告を促し、現場に判断を委ねる「優先」設定が選択出来ます。
現場の運用に合わせてセレクトして下さい。

入出荷時に日付チェック機能でロット管理品質の向上

システム設定で出荷時に日付のチェックを行うことが出来ます。
消費期限の近い商品や、出荷期限を過ぎている商品の誤出荷を防ぐことが出来ます。1つのロットに対して2つのチェックを同時に設定出来る為、運用期限、消費期限の2重チェック等の高度なチェックをシステムが自動的に行ってくれるため、煩雑になりがちなロットの出荷品質管理がシンプルに実現可能となります。

ロット毎の在庫分析で在庫精度向上

同一商品であっても、ロット別に在庫数量、在庫金額、在庫状態の確認が行なえます。
機器の部品ロットや医薬品、食料品などのロット単位での管理が必須となってきている昨今、在庫管理システムにおいて最低限必要な機能となってきています。

Inter-Stock