セミナー情報|オープンソースの倉庫管理システム(WMS)【インターストック】

セミナー情報

リアル開催の他に、オンライン開催でも簡単に情報収集。
セミナー情報、開催スケジュールをご紹介しています。

2024年3月22日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:システムベンダーだから言える「WMS導入の基礎MAP」
~導入前に認識すべき6つの留意点~

セミナーの内容

システム導入や検討時に「何が出来上がるのか?」「どんなシステムになるのか?」「どのような運用になのか?」悶々としてイメージも付かない、何だかわからない企業様がいらっしゃいます。
システムを導入する際に失敗しないために、社内でどのようなことを確認して、どのようなことを準備するのか、システムベンダーである弊社からの視点でお伝えします。

このような方へおすすめです

  • 倉庫管理システム(WMS)を検討されている方
  • システム導入中で不安を持たれている方
  • システム導入で何が自社で必要なのか知りたい方

このセミナーで分かること

  • システム導入の注意事項
  • システム導入の失敗しないためのポイント
  • 自社でシステム導入する際に準備すべきこと

講師紹介

経歴

1977年生まれ、東京都出身。株式会社オンザリンクスにてコンサルティングと人事採用業務を兼務。

W介護報酬請求ソフト、UTM、データベース、リブーターのメーカーや商社に勤め、業界では、IT、介護業界での経験を経て、オンザリンクスへJOINし現在に至る。

オンザリンクスの『ユーザーが主役』というユーザーが主導権を握るシステム導入の考えを提唱し、日々活動している。

日 時:

2024年3月22日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 東日本エリア担当 西田康人

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

50名様

お申し込み(無料)

2024年2月16日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:ユーザーが主役のデジタル変革について
~技術革新の鍵はベンダーロックインからの解放~

セミナーの内容

私たちは物流DXの実現に向けて、ユーザーが主導権を握る導入スタイルを強く提唱しています。
「ユーザーが主役」のシステム導入を成功させるカギは、システムのデザイン(設計)にあります。
単なる机上の要件整理だけでは、実務で活用できないシステムや、機能はあるが業務改革に寄与しないシステムを導入することになりかねません。
そのため、ベンダーに頼るのではなく、ユーザーが中心となりWMSをデザインすることが重要です。
当ウェビナーではユーザー主導のデザイン戦略について解説をします。

このような方へおすすめです

  • デジタル化をご検討されているが、なかなか検討が進まない方
  • システムを導入しているが、システムが硬直化してお困りの方
  • システムの内製化についてご興味を持っていただいている方

★このセミナーで分かること★

  • DX化実現に向けての弊害について
  • ユーザー主導のシステムデザインのメリット
  • ユーザー主導でシステムデザイン(設計)を行う際に注意点

講師紹介

    経歴

  • 2019年 株式会社オンザリンクスへ入社
  • WMS導入支援を専門分野とし、衣料品管理、アパレル管理、食品管理、製造管理の分野得意としております。
日 時:

2024年2月16日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 東日本エリア担当 村田新八

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

50名様

お申し込み(無料)

2024年1月19日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:製造業にWMSが必要な3つの理由
~基幹システムの物流機能が成長の足かせになってませんか?~

セミナーの内容

未だに多くの製造業の現場では紙による手書きの在庫管理がなくなりません。
現品票・棚札・ピッキングリストなど現場では多くの紙とアナログ管理で日々業務を動かしています。
疑問に感じませんか?時代はどんどん変化いるのに企業の物流改善に対する意識はまだまだ低く感じます。
本セミナーでは、製造業の物流改善にWMSが必要な3つの理由を解説します。
物流現場ではAGV・RFID・AI等様々が技術がありますが、まずはシンプルに手書きから脱却する方法のご案内。
実際に私が担当した製造業で利用いただいているWMSのデモの実演。

このような方へおすすめです

  • 10年以上基幹システム(電脳工場・AS400・SAP)を利用し、在庫管理の限界を感じている製造業の現場責任者様
  • 管理する部品・製品にバーコードがついていない・手書きの棚札の管理を長年続けている製造業の現場責任者
  • 現場の経験と勘に頼った生産計画で部品・仕掛品・製品の在庫で現場が溢れかえっている製造業の現場責任者

★このセミナーで分かること★

  • なぜ基幹システムの物流機能が企業の成長の足かせになっているのか
  • 手書きで行っている製造業にこそ気付いてほしい!まだまだ侮れない【バーコード】管理の可能性
  • 知ってほしいWMS導入の本当の目的

講師紹介

    経歴

  • 2012年 株式会社オンザリンクスへ入社 西日本エリアで製造業を中心に物流改善の支援
  • 2021年 京セラ株式会社のグループ企業である京セラドキュメントソリューションズ株式会社とWMS【インターストック】と京セラ製のAGVの連携プロジェクトの協業 物流システムの内製化支援
  • 2023年 株式会社オンザリンクスの初の海外へのWMS導入(中国・ベトナム)

 

    専門分野

  • 機械部品製造業/自動車部品製造業/農業機械製造業/食品卸業/包装資材製造業/ポンプ・送風機製造業/etc
  • 地域や国内規模でなく、国際的な市場にも参入し、競争力を有しており、一定の市場影響力を持っている【中堅企業】様への物流改善を得意とする
日 時:

2024年1月19日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 西日本エリアマネージャー 物流技術管理士 小西良祐

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

50名様

特 典:

書籍【WMSで実現する中小製造業の物流DX】プレゼント 著書:株式会社オンザリンクス 代表取締役 東 聖也

お申し込み(無料)

2023年12月22日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:庫内業務「定量評価」のススメ
~作業の数値評価で改善アイデアを探し出せ!!~

セミナーの内容

製造や倉庫現場の作業実績を正しく評価されていますでしょうか?
事前計画と実際にかかった作業者の人数や作業時間に差異が発生する悩みは多くの企業であります。
作業時間、出来高の数値を基準値と比較し分析、評価をすることで課題解決のアイデア創出やアクションを取ることが出来ます。
作業日報の記入だけでは終わらない、定量評価をおこない計画に沿った業務を遂行できる職場を構築 するきっかけになれれば幸いです。
ソリューション、簡単なデジタルを使ったアイデアの実例もご案内します。

このような方へおすすめです

  • 現場作業の実績を見える化したい
  • 現場作業者の個別評価で人材育成やスキルアップおこないたい
  • 管理業務のアイデアを創出したい

★このセミナーで分かること★

  • 定量評価の重要性
  • 定量評価をおこなうことでメリットがたくさん
  • 定量評価を更に活用する方法
日 時:

2023年12月22日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス CS事業部 部長 草本康弘

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

50名様

お申し込み(無料)

2023年11月17日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:WMS導入 成功への近道
~潜む3つの罠~

セミナーの内容

今や、WMSはモノを扱う企業にとっては必需品です。そして、どの企業にも大小問わず課題が存在します。その課題に対処し、革新を促進する力としてデータを新たな情報源として活用する「データドリブン物流」は大きな可能性を秘めています。
WMSは単なる現場を効率化するためのITツールとしてだけではなく、取得したデータを活用して効率的な在庫管理を実現し、新しいイノベーションと顧客に対しての価値創造となる源にもなり得ます。
「何故、WMSを導入するのでしょうか?」その核心に触れていきます。

このような方へおすすめです

  • 自社に合うWMSを探されてる方
  • WMS導入に効果を求められたい方
  • 円滑なシステム導入のプロジェクトを進めたい方

★このセミナーで分かること★

  • WMS導入のビジョンの描き方
  • WMSベンダーを選定する際の観点
  • プロジェクトを進める上での注意事項
日 時:

2023年11月17日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 取締役 東京営業所所長 小林盛男

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023年10月20日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:倉庫運用のDX化!!システム導入することによる、得られる利益
~倉庫管理システムは、売上向上にもつながる~

セミナーの内容

このセミナーでは、システムを導入するにあたっての注意点や社内システムのあり方を検討して頂く際の検討方法が
分かります、システム導入は、効率化が目的ではありません。
現在の状況から倉庫管理システム(WMS)を導入するということは、どのような影響をを与えて、何が必要なのかを、
知ることにより、企業競争力アップにつなげて頂きたいと考えております。
また、システムベンダーの選定方法、企業にとってのシステムの在り方を検討する材料となって頂けましたら、
幸いでございます。

このような方へおすすめです

  • 在庫管理システムの検討中の方
  • 自社で競争力を高めたいと検討している方
  • システムベンダーとの付き合い方に疑問がある方

★このセミナーで分かること★

  • 倉庫管理システム導入は、効率化だけでない
  • ITの知識がなくてもDX化の必要性がわかる
  • 自社が主導権を握って、システムを導入することの意味
日 時:

2023年10月20日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 東京コンサルティングチーム 西田康人

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023年9月22日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:在庫20%削減!使える在庫分析の作成方法についてのご紹介
~ビギナー向けの在庫分析、適正化の入門講座~

セミナーの内容

在庫適正化を行う上は様々の視点から在庫分析を行い在庫基準の設定する必要がございます。
しかし在庫の基準を社内で決めるには色々な立場から色々な意見や見方が出てくるため、適正化に向けての計画、
実行がなかなか進まない企業様多いかと思われます。
そこで当セミナーでは「4象限分析のフレームワーク」を用いた在庫基準の選定方法と、3点在庫最適化法を
ご紹介いたします。発注や生産計画の見直しをご検討されている方、滞留在庫による倉庫、工場スペースの
キャパシティ圧迫にお悩みの方におすすめです。

このような方へおすすめです

  • 在庫適正化へ向けたアプローチ方法がわからない方
  • 在庫計画を立ててるものの、なかなか思うように進まずお困りの方

★このセミナーで分かること★

  • 在庫分析の考え方について
  • 在庫基準を決める上でのポイント
  • 在庫適正化、発注コントロール方法について
日 時:

2023年9月22日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 東京コンサルティングチーム 村田新八

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023年8月25日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:内製化支援が出来るWMS【インターストック】導入事例ご紹介
~食品業界に向けたこだわりの日付チェックと直感的な操作性を実現~

セミナーの内容

WMS導入の難易度の高い食品業をモデルに【日付管理】の重要性の共有

なぜ食品業界のWMSは導入が難しいのか?事例をもとに紹介

実際に食品業界に導入した【こだわり】のカスタマイズ機能をデモ実演

このような方へおすすめです

  • WMSを検討しているが何をポイントにしたらよいかわからない方
  • 他社で実際にどのようなWMSが動いているか気になる方
  • 食品業界にかぎらず日付管理を行いたい企業様

★このセミナーで分かること★

  • 他社の物流センターではどのようなカスタマイズをしているのか
  • 難易度の高い食品業界の日付管理をどうWMSで行っているか
  • WMS構築時に重要なポイントを知りたい方
日 時:

2023年8月25日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 西日本エリアマネージャー 物流技術管理士 小西 良祐

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023年7月21日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:中小物流企業が値下げ競争から脱却するためにすべきこと
~荷主企業との交渉ポイントを詳しく解説~

セミナーの内容

値下げ競争が起こるメカニズムは「標準的な運賃の告示」があるにもかかわらず、独自な物流の価格交渉が荷主企業と物流企業の間でおこなわれていることです。この慣例に従わなければ同業他社に荷物を奪われてしまう不安があります。しかし荷主企業が物流企業に求めている事を理解することにより違う提案方法が可能になります。

交渉のポイントを見ながら荷主企業の期待を超える価値の提案で契約獲得に近づく方法をご紹介します。

このような方へおすすめです

  • 新規荷物の獲得に悩んでいる
  • 値下げ競争から脱却したい
  • 営業方法や交渉のメカニズムが知りたい

★このセミナーで分かること★

  • 横のつながりだけではない新規荷物の獲得方法
  • 荷主企業が物流企業に求めるもの
  • 同業他社との差別化
日 時:

2023年7月21日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス CS事業部部長 草本 康弘

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023年6月23日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:「先行き不透明なVUCA(ブーカ)の時代を生き抜くWMS導入のヒント」

セミナーの内容

予測がしやすかった時代から、予測がしにくい時代へと移り変わり
肌感覚としても、これまでと違うと感じながらも、これまでと同じ観点で見てしまう。

あらゆる業界で変革が起きている中、物流においても同様です。
モノを扱う企業にとって情報を集める役目の物流の軸とも言えるWMSは今や必需品。

不確実性の高い現代のWMSの導入におけるヒントや、
選定や検討段階で陥りやすい罠を回避するためにどうすべきかを、解説いたします。

このような方へおすすめです

  • 物流システムの導入・リプレイスを検討中
  • 物流システムの選定ミスを回避したい
  • 物流機能を高めていきたい

★このセミナーで分かること★

  • 物流システム導入を成功させるヒント
  • 検討時の陥りやすい罠
  • アジェリティの獲得と実施の重要性

講師紹介

■経歴

  • 2004年 人材派遣・有料職業紹介事業会社にて責任者として立上げに従事
  • 2007年 食品メーカーにて営業責任者として従事
  • 2014年 株式会社オンザリンクス入社、東京営業所責任者として立上げに従事
  • 2022年 当社取締役に就任

■専門分野

  • WMS導入支援
    →食品、倉庫事業、医療機器製造、素材・加工製品製造、雑貨製造・販売等
  • LFA導入支援
    →食品、雑貨製造販売
日 時:

2023年6月23日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 取締役東京営業所長 小林 盛男

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023年5月26日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:大手アパレルメーカー物流センター潜入で見えてきたRFIDの活用法
~RFID活用事例を解説!成功のポイントや費用対効果も紹介~

セミナーの内容

大手アパレルメーカーでのRFIDの導入事例を紹介します。
RFID活用のポイントやコツ、導入効果などを詳しく解説します。

このような方へおすすめです

  • RFIDを物流で活用するイメージがわからない方
  • バーコード管理にするか、RFID管理にするか迷っている方
  • RFID導入のメリットおよび注意点を知りたい方

★このセミナーで分かること★

  • RFIDの活用事例の紹介
  • RFIDの費用対効果の考え方についての紹介
  • RFI導入3つの留意点の紹介
  • RFID導入の成功パターン、失敗パターンの紹介

自己紹介 [略歴]
東京都墨田区出身

■システム会社に営業担当で入社

  • 大手医療フランチャイズ事業を展開している企業に提案
  • 歯医者さんのWEB予約システムおよびCRMの導入
  • 歯科衛生士学習アプリの導入
  • システムの提案を通じてITに無限の可能性があることを感じる

■オンザリンクス株式会社に入社

  • オンザリンクスが掲げるシステムベンダー依存から脱却の考えに共感して転職を決意

支援実績

  • 限定された領域だけではなく幅広い業界にWMSの提案活動を行っている。
  • 食品・医療・製造・アパレル・ECサイト等、業界問わず様々な企業にシステムの導入、プロジェクト成功に導く。
  • システムの機能にユーザ様の運用を合わせるのではなく、ユーザ様の運用に対して、システムで何ができるのかを意識している。
  • 「簡単、早く、うまい」をモットーに難しい提案をするのではなくシンプルな提案を心掛けている。

ミッション

  • 自立したIT投資を実現すること
日 時:

2023年5月26日金曜日 14時~14時50分

講 師:

株式会社オンザリンクス 東京コンサルティングチーム 村田 新八

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

お申し込み(無料)

2023年4月21日金曜日無料 オンライン

セミナータイトル:導入事例から学ぶWMS稼働プロジェクトを成功させるシンプルな考え方 ~なぜシステム導入で苦戦する企業が多いのか~

セミナーの内容

2023年現在でも、多くの企業が「在庫管理」に悩みを抱えています。

疑問に思いませんか?
なぜインターネットで検索すると多くの在庫管理システムが存在するのに未だに解決をできていないのか。

企業ごとに在庫管理はやり方も管理する階層(数量・ロット・期限)も異なるため、販売管理システムのように一長一短では解決はできません。

おそらく今後もコロナ禍の影響や2024年問題をきっかけに、今以上に多くの企業が課題として抱えるのが「在庫管理」になるのではないかと思います。

本セミナーでは、実際に私たちがプロジェクトリーダー務めたお客様の事例を赤裸々にご紹介します。

ポイントとして2点にまとめてお話します

①システム導入時に直面する問題について
②どんな工夫をすることでシステム導入時の問題を回避していくか

お恥ずかしながら、多くの企業様がホームページで掲載されているような、スマートな成功導入事例ではありません。そもそもシステム導入はそんなに簡単ではないと考えております。

しかし、プロジェクトの成功率を大幅に向上できるためのヒントがたくさん詰まった内容となります。
実際にWMSを契約してプロジェクトを進める際の実体験を聞いていただければと思います。

このような方へおすすめです

  • 過去にWMS導入で失敗をされた方
  • システム導入のプロジェクトで苦戦されている方
  • はじめてWMS導入を検討され期待に胸を躍らせている方

★このセミナーで分かること★

  • システム導入は【困難】で【問題】が必ずおきるのでどのような心構えで挑む必要があるのか。
  • 他社で実際におきた問題を例に自社で同じ状況が起きていないか答え合わせ
  • 今後なにを基準にWMSを選定する必要があるのか
日 時:

2023年04月21日金曜日 14:00~14:50 (13:45分~受付開始)

講 師:

株式会社オンザリンクス 西日本エリアマネージャー 物流技術管理士 小西 良祐

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

03月24日無料 オンライン

セミナータイトル「運送・物流業が、値下げ競争から脱却するためにすべきこと ~勝ち残り戦略をどう考えるか~」

セミナーの内容

帝国データバンクによると、2021年の運送・物流業者の倒産は前年比7.6%増で、理由として目立つのは「業績不振」です。コロナ禍で、取引先の売上減や輸送量の落ち込みの影響を受けたことが主な要因で、燃料費の高騰や人手不足の影響もあり、今後も厳しい状況は続きそうです。

また、2024年には働き方改革関連法の施行により「時間外労働の上限規制」が設けられ、これまで以上にドライバーの手配も難解になり、運送・物流企業を取り巻く環境は年々厳しさを増しています。
私たちオンザリンクスは、システム開発企業として運送・物流業者にシステムを導入するだけではなく、「荷主から選ばれるコンセプトやサービス」の開発も行っています。

実際に導入いただいた企業様では、サービス開始後すぐに予約で埋まっています。
本セミナーでは、運送・物流業者が荷主から選ばれるためのコンセプト作りや、今後運送・物流業者がとるべき戦略についてお話しします。競争からの脱却や事業の拡大など、経営方針や戦略について課題を感じている方には特にオススメです。

このような方へおすすめです

  • 物流DXに具体的に取り組みたい
  • 2024年問題に向けた対策を練りたい
  • 値下げせずに荷主から選ばれる物流事業者になりたい
日 時:

2023年03月24日 14:00~14:50

講 師:

株式会社オンザリンクス CS事業部部長 草本 康弘

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023/02/14無料 オンライン

セミナータイトル:ユーザーが主役の物流DX ~成功のカギはシステム内製化~

セミナーの内容

多くのクライアント企業様から「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉を頻繁に聞くようになりました。

DXとは、一言でいうと「デジタル技術を活用してビジネスモデルを抜本的に改革すること」です。2018年5月、経済産業省は「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」のタスクフォースを設置しました。そこで作成された「DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」(以下、DXレポート)によれば、現状のままでは、「IT人材の不足」と「レガシーシステム(古い基幹システムのこと)」の2つが障害となり、2025年以降、年間で最大12兆円(現在の約3倍)の経済損失が生じる可能性(2025年の壁)があるといいます。

多くの経営者が、新たなデジタル技術を活用して競争力を強化する必要性について理解していますが、現場サイドの抵抗や複雑化、肥大化したレガシーシステムがそれを阻んでいます。

本セミナーでは、物流DXを成功させるためのポイントについて、現在数多くの大手企業との物流DXプロジェクトを抱えるトップコンサルタントが分かりやすく解説します。内製化によって、ユーザー企業が主役となってDXを進めることが成功のカギとなります。
物流DXを進めていきたいが、どのようにすれば上手くいくのか分からないといった方には特にオススメです。

このような方へおすすめです

  • 物流DXを具体的に進めたい
  • 物流システムの導入・
    リプレイスを検討中
  • 物流システムの選定に迷っている
  • ベンダーロックインから
    解放されたい

★このセミナーで分かること★

  • 物流DXを成功させる秘訣
  • 失敗しない
    ベンダー選定のポイント
  • 物流システム内製化の
    成功事例
日 時:

2023年02月14日 15:00~15:50 (14:45分~受付開始)

講 師:

株式会社オンザリンクス 取締役 東京営業所所長 小林 盛男

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

2023/01/17無料 オンライン

セミナータイトル:ユーザーが主役の物流DX ~成功のカギはシステム内製化~

セミナーの内容

多くのクライアント企業様から「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉を頻繁に聞くようになりました。

DXとは、一言でいうと「デジタル技術を活用してビジネスモデルを抜本的に改革すること」です。2018年5月、経済産業省は「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」のタスクフォースを設置しました。そこで作成された「DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」(以下、DXレポート)によれば、現状のままでは、「IT人材の不足」と「レガシーシステム(古い基幹システムのこと)」の2つが障害となり、2025年以降、年間で最大12兆円(現在の約3倍)の経済損失が生じる可能性(2025年の壁)があるといいます。

多くの経営者が、新たなデジタル技術を活用して競争力を強化する必要性について理解していますが、現場サイドの抵抗や複雑化、肥大化したレガシーシステムがそれを阻んでいます。

本セミナーでは、物流DXを成功させるためのポイントについて、現在数多くの大手企業との物流DXプロジェクトを抱えるトップコンサルタントが分かりやすく解説します。内製化によって、ユーザー企業が主役となってDXを進めることが成功のカギとなります。
物流DXを進めていきたいが、どのようにすれば上手くいくのか分からないといった方には特にオススメです。

このような方へおすすめです

  • 物流DXを具体的に進めたい
  • 物流システムの導入・
    リプレイスを検討中
  • 物流システムの選定に迷っている
  • ベンダーロックインから
    解放されたい

★このセミナーで分かること★

  • 物流DXを成功させる秘訣
  • 失敗しない
    ベンダー選定のポイント
  • 物流システム内製化の
    成功事例
日 時:

2023年01月17日 14:00~14:50 (13:45分~受付開始)

講 師:

株式会社オンザリンクス 取締役 東京営業所所長 小林 盛男

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

お申し込み(無料)

05月17日無料 オンライン

セミナータイトル「運送・物流業が、値下げ競争から脱却するためにすべきこと ~勝ち残り戦略をどう考えるか~」

セミナーの内容

帝国データバンクによると、2021年の運送・物流業者の倒産は前年比7.6%増で、理由として目立つのは「業績不振」です。コロナ禍で、取引先の売上減や輸送量の落ち込みの影響を受けたことが主な要因で、燃料費の高騰や人手不足の影響もあり、今後も厳しい状況は続きそうです。

また、2024年には働き方改革関連法の施行により「時間外労働の上限規制」が設けられ、これまで以上にドライバーの手配も難解になり、運送・物流企業を取り巻く環境は年々厳しさを増しています。
私たちオンザリンクスは、システム開発企業として運送・物流業者にシステムを導入するだけではなく、「荷主から選ばれるコンセプトやサービス」の開発も行っています。

実際に導入いただいた企業様では、サービス開始後すぐに予約で埋まっています。
本セミナーでは、運送・物流業者が荷主から選ばれるためのコンセプト作りや、今後運送・物流業者がとるべき戦略についてお話しします。競争からの脱却や事業の拡大など、経営方針や戦略について課題を感じている方には特にオススメです。

このような方へおすすめです

  • 物流DXに具体的に取り組みたい
  • 2024年問題に向けた対策を練りたい
  • 値下げせずに荷主から選ばれる物流事業者になりたい
日 時:

2022年05月17日 11:00~12:00 (10:45分~受付開始)

講 師:

株式会社オンザリンクス カスタマーサクセスチームリーダー 草本 康弘

会 場:

オンライン配信

参加費:

無料

定 員:

20名様

06月23日無料 リアル開催

セミナータイトル「データドリブン型AIで物流最適化問題を解く ~属人的な出荷手配を自動化、最適化~」

セミナーの内容

総コスト削減、在庫配置と配送キャリアのパラメータの膨大な組み合わせから、短時間で最適な出荷手配を導き出す弊社の完全自社開発ソリューション『輸快通快』をご紹介します。

大手企業をはじめ、物流デジタル化はまるで進んでいないのが実状です。これは国内だけではなく海外も同様で、不効率な配送は地球環境にも悪影響となります。

物流分野では、今後カーボンニュートラルによる新たなKPIが突きつけられますが、まだ何にも進んでいないのが実情です。データドリブン型のAI(数理最適化技術)を用いて、これまで解けなかった物流の最適化問題を解決します。

このような方へおすすめです

  • 運賃値上げに対する具体的な対策がなくて困っている
  • 物流デジタル化による抜本的な効率化を模索している
  • 自社の物流システムにAIを組み込みたい
日 時:

2022年06月23日 15:10~15:40

講 師:

株式会社オンザリンクス 東京営業所コンサルティングチーム所長 小林 盛男

会 場:

インテックス大阪(第三回関西物流展 セミナーB会場 B3-13)

参加費:

無料

お申込み方法:

事前お申込みはございません。以下ボタン(URL)より関西物流展の事前お申し込みを頂き、当日直接セミナーB会場にお越し下さい。

06月24日無料 リアル開催

セミナータイトル「ユーザーが主導権を握るセミスクラッチ型WMS『INTER-STOCK』~ベンダー依存から脱却し、物流DXを加速!~」

セミナーの内容

物流DXを加速させるセミスクラッチ型のWMSの機能、サービス内容、導入事例について弊社のトップコンサルタントがご紹介します。ベンダーに完全依存するベンダーロックインは、物流デジタル化(DX)の弊害となります。

弊社は、ソースを完全オープンすることにより、イノベーションの促進、開発のスピードアップ、コストの削減など、テクノロジの最先端をキープすることに貢献します。また単にソースを公開するだけではなく、ユーザー企業がデジタル文化を醸成し自走できるようになるまで定期的に支援する内製化支援をサービスとして提供しています。

このような方へおすすめです

  • 倉庫管理システム(WMS)の導入、リプレイスを検討している
  • 物流システムの内製化を進めたい
  • 物流システムで他社と差別化を図りたい
日 時:

2022年06月24日 11:00~11:30

講 師:

株式会社オンザリンクス 東京営業所コンサルティングチーム 村田 新八

会 場:

インテックス大阪(第三回関西物流展 セミナーB会場 B3-15)

参加費:

無料

お申込み方法:

事前お申込みはございません。以下ボタン(URL)より関西物流展の事前お申し込みを頂き、当日直接セミナーB会場にお越し下さい。