Inter-Stock

フリーダイヤル0120125308

工作機械製造業の方のための在庫管理システム
インターストック INTER-STOCK

こんなお悩みや困ったことありませんか?

設計から上がってきた図番単位の部品表より、仕入先へ手配をかけるが、入荷残管理が煩雑な作業となっている。 製造時に余った部品を部品倉庫に戻すが、所在があいまいで、再利用が行えない。 共通部品や余り部品が倉庫にあるにも関わらず、保管状況が不明な為、再手配をかけてしまう。そのまま利用されない部品は3年以上経過し廃棄する羽目になってしまう。
イラスト
詳しくはこちら
イラスト
詳しくはこちら
イラスト
詳しくはこちら

インターストックの導入で解決します!

改善ポイント

図番単位の部品表データを入荷指示データとして取込、図番単位に入荷残管理を行うことで、入荷状況をリアルタイムに購買、製造でデータ共有可能です。

【図番単位入荷状況確認機能】
図番別に手配部品の入荷状況をリアルタイムに確認出来ます。
また図番単位で、バーコードによる入荷検品も行えます。

製造時の部品の欠品を防止!!だからインターストックの在庫管理システムが選ばれています!


改善ポイント

製造完了時に、余り部品をチェックすることで、余り部品の数量や所在を見える化します。これにより次の図番で余り部品の再利用が可能になります。

【ロケーション管理機能】
余り部品が部品倉庫に戻ってきた際に、保管棚を記録することで、余り部品の所在を各部署で見える化します。設計部所でこの情報を共有することで、部品表作成時に在庫のある部品を優先的に引き当てることが可能になります。

部品の所在を見える化!だからインターストックの在庫管理システムが選ばれています!


改善ポイント

共通部品や余り部品を購買と設計が共有することで、新しい部品で部品表を構成せず、型の古い再利用可能な共通部品を設計側で効率的に部品表へ反映させることが可能になります。

【滞留日数管理機能・不良在庫管理機能】
入庫されてからの滞留日数を管理出来ます。長期放置された部品を廃棄になる前に、利用することで廃棄ロスをなくし、コスト削減を実現します。

共通部品、余り在庫の保管日数を共有!!だからインターストックの在庫管理システムが選ばれています!

在庫120%最適化 INTER-STOCK

Copyright © 2013 INTER-STOCK.net All Rights Reserved.