» 固定ロケーションで管理しているが、商品の主ロケを簡単に変更する方法は?

フリーダイヤル0120125308



インターストックに関するよくあるご質問を掲載しています。

キーワード
固定ロケーションで管理しているが、商品の主ロケを簡単に変更する方法は?

固定ロケーションで管理する場合、商品毎に棚番を設定します。この作業を「主ロケ設定」と呼びます。
PCの商品マスタ画面で主ロケは設定できるのですが、これだけだと現場でフレキシブルに主ロケの変更が行え無い為に大変に不便です。インターストックでは標準で「棚一発」という機能を搭載しています。

棚一発機能はハンディターミナルで簡単に主ロケを変更が出来ます。現場から事務所に戻ってPCで商品を検索して・・・といった作業が無くなるので大変に便利です。

従来の主ロケ変更方法だと・・・・

従来の方法だと、現場でロケーションを変更した商品と棚番をメモし、それを事務所に戻ってPCで商品を検索して、1品目毎に手入力でメンテナンスをしていました。この方法だと時間も手間もかかりますし、何よりも現場のロケーションだけ変更されて、肝心の商品マスタの主ロケ設定がそのままになってしまうかもしれません。

「現場でもっと簡単に主ロケ設定出来ないの・・・?」という沢山のご要望にお応えして、インターストックでは「棚一発」機能を標準実装しました。下記に簡単に操作方法を解説します。

棚一発機能を活用すると・・・

以上、現場で簡単に主ロケ設定を変更出来る「棚一発」機能をご紹介しました。固定ロケーションの運用は商品毎の主ロケの設定をいかにしっかりとメンテナンス出来るかが運用効率化の鍵です。数アイテムでもロケーションがマスタと異なるだけで、棚入れ作業やピッキング作業が混乱します。また誤出荷の原因にもなります。
効率的で高品質な物流実現の為に、主ロケのメンテナンスはしっかりとシステム化しましょう。

FAQ一覧へ戻る